2020年もありがとうございました

みなさまこんにちは。

ドクターメディオンです。

 

今年も残すところあとわずかとなりました。
本年も格別のご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございました。

 

大変なことも多かったこの1年ですが、おうち時間を楽しむアイテムの1つとして炭酸パックをたくさんのお客さまにお選びいただきましたこと、心より感謝しております。

 

おかげさまで来年、ドクターメディオンは15周年を迎えます。

節目となる2021年は魅力的な製品をお届けできるように、そしてお客さまにもっとスキンケアを楽しんでいただけるように、新製品や様々なキャンペーンを企画中です。

 

まずは15周年記念キャンペーンの第1弾としまして

2021年1月8日より、スキンケアセットHAPPY BOXを限定販売いたします。

 

お得なセットをご用意いたしましたので、どうぞお楽しみに!

 

 

来年もドクターメディオンを何卒よろしくお願いいたします。

【ドクターメディオンからMERRY CHRISTMAS!】送料無料クーポン プレゼント

みなさまこんにちは。

ドクターメディオンです。

 

12月に入り、今年もあとわずか。

ドクターメディオンから、みなさまへこの一年の感謝を込めて、すこし早めのメリークリスマス!

 

クリスマスプレゼントとして、25日までお使いいただけるスペシャルクーポンをみなさまに発行させていただきました。

25日ご注文分まで、3,000円以上のお買いものは送料無料でお届けいたします。

 

 


3,000円以上のお買いもので、通常送料550円 → FREE!

 

<クーポン有効期間>
2020年12月10日(木)12:00 ~ 12月25日(金)23:59 ご注文分まで

 

<クーポンご利用にあたっての注意事項>
・本クーポンは、どなたでもすぐにご利用いただけます。クーポンコードの事前登録も不要です。

 

お買いもの最終確認画面にて、ご利用になるクーポンをお選びいただけます。
5,000円以上のお買いものの場合、本クーポンよりも、お手持ちの他のクーポンがお得になる場合がございます。
ご確認の上、お選びください。

 

お支払い方法の下に自動的にお持ちのクーポンが表示されます

 

・本クーポンは、有効期間内であれば何回でもご利用いただけます。

 

・他のクーポンとの併用・譲渡はできません。

 

 

みなさまにとって素敵なクリスマスになりますように!

【大好評!スプレー式炭酸パック】効果的な使い方をおさらい

みなさまこんにちは。

ドクターメディオンです。

 

先日SNSでご案内をさせていただきました、25ansの付録コラボ企画。

 

 

おかげさまで大好評で、早々に完売となりました!

ご注文いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 

今回のコラボ企画でスプレー式炭酸パックを初めてお試ししてくださる方、久しぶりに使ってみようかなと思ってくださった方も多いと思います。

そこで、スプレー式炭酸パック「スパオキシデュアルジェル」の使用方法を改めてご紹介させていただきます!

 

 

スプレー式炭酸パック「スパオキシデュアルジェル」って?

 

2009年に登場した、毎日でもお使いいただける進化形炭酸パックです。

スプレータイプで好きな量だけ出せるので、お顔全体はもちろん、小鼻などのパーツケアやボディケアにも対応。お風呂の中でも使えます。

 

従来の2剤式炭酸パックでは、20分~30分かかっていたパックタイムを10分に大幅短縮したクイックタイプで、カップやスパチュラも不要。

手のひらで混ぜて肌にのせるだけで、簡単にパックが楽しめます。

パック後は明るくつるんとなめらかな肌へ。

 

 

HOW TO USE

 

STEP① 手のひらにシュッとスプレー 使いたいだけパックを出します

洗顔後の清潔な肌に使ってください。

スプレーのくぼんでいる部分をプッシュすると、クリアとゴールドの2色のジェルが出てきます。

小鼻なら1秒噴射、お顔全体なら4~5秒くらいが目安です。

 

STEP② 手のひらで混ぜます

ジェルが白くなるまで手早く混ぜ合わせます。

白くなったら炭酸ガスが発生したサイン。

ゴールドのジェルが残らないように、すりつぶすように混ぜるのがコツです。

5秒でパックが完成します。

 

STEP③ 肌にのせていきます

気になるパーツにのせて10分、そのあと洗い流します。

 

 

効果的にお使いいただく3つのポイント

 

①パックしたいパーツに合わせて、必要量を噴射してください

 

小鼻パックなら1秒噴射 目安はこのくらいです

 

 

②肌に「のせる」のがコツです

 

ジェルパックを手で肌にのせると、つい塗り広げてしまいがちですがNG!

「肌にのせる」「肌に置く」のがポイントです。

 

<OK例> 肌色が透けないように、厚めに肌にのせていきます。

※パックは時間の経過とともに、透明に変化します。

 

<NG例> 薄く塗り広げてしまうと、効果的ではありません

手のひらで作ったパックを少しずつすくい取って、肌に置いていくようにすると◎

 

 

③スパチュラを使ってもOK

 

ついパックを塗ってしまう・・・という方は、スパチュラを使うのがオススメ。

パックをオフするときも、スパチュラで大まかに取ってから洗い流すと簡単です。

 

 

ぜひポイントを押さえて試してみてくださいね。

 

スキンケアが3分で完了!? クラスティブウォーター

みなさまこんにちは。

ドクターメディオンです。

 

今日は肌寒くて、秋の深まりを感じます。

秋になってくると気になるのが「肌の乾燥」

ドクターメディオン公式オンラインショップでは、そんな秋冬の乾燥に負けない美肌を育むスキンケアセットのキャンペーンを現在実施中!

 

本日はキャンペーンアイテムの中から、化粧水と美容液の1品2役「クラスティブウォーター」の詳しい使い方をご紹介いたします。

 

クラスティブウォーター   80mL  ¥4,500(税抜価格)

 

 

①これ1本で適切な保湿ケアが叶います

 

保湿ケアが大切だとよく分かっているけれど、ついやり過ぎてしまったり、逆に足りなかったり・・・ちょうどいいお手入れって意外と難しいもの。

乾燥が気になると化粧水を重ねづけしたくなりますが、クラスティブウォーターならその必要はありません。

 

基本の使用量は2~3プッシュ

 

1回分を手のひらに取り、やさしく包み込むようにハンドプレス

 

少なそうにみえますが、これで大丈夫。

手のひらにのばし、顔全体を包み込むようにハンドプレスでなじませるだけ。

それだけで、化粧水+美容液の効果!もっちりとした潤い肌が叶います。

 

 

②テクスチャーが変化して、お手入れ完了をお知らせ

 

簡単にシンプルケアをしていただきたいから、クラスティブウォーターはテクスチャーの変化でお手入れ完了をお知らせします。

 

ハチミツのようなとろみが・・・ → なじむとさらっとハリ肌へ

 

プッシュして手のひらに出すと、ハチミツのようのなとろみのあるテクスチャーでとろんと肌にやさしく広がります。

なじませると次第にさらっと変化。後肌はベタつかず、なのにもっちりとしたハリ肌へ。

 

1分ほどでテクスチャーが変化するから、あとはクリームで仕上げるだけ。

3分以内に、シンプルな高保湿ケアが叶います。

 

 

手強い乾燥もやさしく潤すクラスティブウォーター、ぜひお試しください。

 

★クラスティブウォーターの人気のヒミツを知りたい方はこちら

2剤式炭酸パック・スパオキシジェル 使い方のコツ【洗い流し編】

みなさまこんにちは。

ドクターメディオンです。

 

3回に渡ってご紹介しております、2剤式炭酸パックの使い方のコツ。

今回が最後になります。

本日はパックをのせた後から洗い流すまでの3つのポイントをご紹介いたします!

 

 

Point 1 ながら美容にはラップを活用

 

ドクターメディオンの炭酸パックは垂れにくいのが特長。

ながら美容にもピッタリなんです。

家事をしながら、お仕事をしながらお使い場合は、ラップをのせるとお洋服にも付きにくいので安心です。

イラストのように、鼻から上と下の2枚、ふんわりとラップをのせてください。

フレッシュな炭酸ガスを逃してしまわないように、ラップを押しつけないのがコツです!

 

 

Point 2 洗い流す前にスパチュラを使って

 

パックして20~30分たったら、パックをオフしていきます。

スムーズに洗い流すために、最初にスパチュラで大まかにパックをオフしてください。

ドクターメディオンのスパチュラは、実は職人さんが1つひとつ手作業で磨いで仕上げているオリジナル。

肌あたりやわらかなので、ぜひお試しください。

 

 

Point 3 洗い流し時間をもっと短縮!

 

さらに洗い流し時間を短くする方法があるんです。

それはタオル、ガーゼ、コットンなどを使って、洗い流し前に拭き取ること。

スパチュラでパックをオフしたら、タオルやコットンを濡らして、肌に残っているパックをやさしく拭き取ります。

特に眉間やこめかみはパックが残りやすいので、軽く拭き取っておくと洗い流しがぐっと楽になります。

 

 

しっかり洗い流したらパック完了!

パック後の肌はスキンケアが届きやすくなっていますので、たっぷり保湿ケアを行なってくださいね。

2剤式炭酸パック・スパオキシジェル 使い方のコツ【肌にのせる編】

みなさまこんにちは。

ドクターメディオンです。

 

前回からお届けしている2剤式炭酸パックの使い方のコツ。

本日は肌にのせる5つのポイントをご紹介いたします!

 

 

Point 1 まずはジェルの粘度に慣れるところから

 

炭酸パックは塗り広げないのがポイント

ジェルの粘度に慣れるまでは、少なめにスパチュラにとって、「肌に置く」「肌にのせる」イメージで塗布してください。

 

 

Point 2 目周り・リップも忘れずに

 

目のキワ、口周りなど、シートマスクではカバーしにくいところにもパックできるのが炭酸パックの魅力です。

角質が気になるリップエイジングサインが気になる目の周りにもパックをのせていきましょう。

 

 

Point 3 気になるパーツには厚みをもたせて

 

特に気になるパーツには、スパチュラで重ねづけをして、厚みをもたせると◎。

 

パックを丁寧に薄く塗り広げてしまうと効果的ではありません。

 

 

 

Point 4 細かい部分のみ手でのせて

 

眉間やまぶたなどの細かい部分はスパチュラでのせにくい部分。

このあたりは指で軽く広げてみてください。

こすらないのがコツです!

 

 

Point 5 パックに慣れたらサロンのテクニックに挑戦!

 

ジェルの粘度に慣れてきたら、エステティシャンスタッフが実際にサロンで行なっているテクニックにも挑戦してみてください。

 

まずはジェルを多めにスパチュラに取ります。

 

小鼻脇にスパチュラを沿わせ、そのまま一気に頬にすべらせるようにしてパックをオン。

 

小鼻脇から目尻に向かって、斜め上にスライドさせるイメージです。

特にほうれい線が気になる方にオススメです!

 

 

ポイントを押さえて効果的なお手入れを!ぜひお試しくださいね。

2剤式炭酸パック・スパオキシジェル 使い方のコツ【パック前の準備編】

みなさまこんにちは。

ドクターメディオンです。

 

ドクターメディオンの人気No.1アイテムであるスパオキシジェル

たくさんのお客さまにご愛用いただいている2剤式炭酸パックですが、「使い方が合っているのか分からない…」というお問い合わせを時々いただきます。

 

そこで改めて、スパオキシジェルの使い方を「パック前の準備」「肌へののせ方」「洗い流し」の3段階に分けて、詳しくご案内いたします!

 

今回はパックの準備編。

実際に塗布するまでのコツをご紹介します。

 

Point 1 ジェルと顆粒はムラなく混ぜる

 

どのくらい混ぜれば良いのか分からない…とのご質問をよくいただきます。

答えは「顆粒がムラなく混ざればOK」。

画像のように混ざってジェルがふんわりすればパックしていただけます。

混ぜすぎは禁物です!

 

 

Point 2 混ざったタイミングがよく分からないときは、この方法で

 

混ざったタイミングがよく分からない、

ムラになっている気がして混ぜすぎてしまう…

そんな時は、この混ぜ方を試してみてください。

①まずカップにジェルと顆粒を入れます。

②スパチュラでトントンとジェルの中に顆粒を落とします。

その後くるくる混ぜて、ジェルがふんわり泡状になれば完成です。

 

Point 3 導入美容液をプラス

 

ジェルと顆粒が混ざってパックが完成したら、いよいよ肌にのせていきます。

パックを肌にのせる前に、導入美容液をプラスすればさらに効果的!

美容液 VCエッセンスプラスを使うのがオススメです。

合わせ使いでふっくらハリ肌へ導きます。

 

パックをする前に、ぜひこの3つのポイントをお試しください。

 

【夏に気になる皮脂、毛穴問題…】効果的なお手入れは?

みなさまこんにちは。

ドクターメディオンです。

 

お盆も過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きますね。

暑いと気になるのが皮脂によるテカリやベタつき。

メイク崩れや毛穴詰まりもまねく困りものです。

 

本日は、毎年気になる皮脂や毛穴トラブルの効果的なお手入れをご紹介します。

 

●皮脂量が増える原因

皮脂の分泌量は季節要因やホルモンバランスの影響を受けて変化します。
春夏や生理前などは皮脂量が増える傾向に。

その他、偏った食事やストレスも皮脂量を増やす原因。
汗や皮脂を気にした洗いすぎなど、夏ならではの間違ったお手入れもNGです。

 

 

●気になる毛穴の黒ずみ、詰まり…

皮脂が増えてベタついた肌をそのままにしておくと汚れが付着しやすい状態になります。
そこにくっついた汚れと古い角質が混ざって蓄積したものが、いわゆる毛穴詰まり。
さらに紫外線などにより酸化すると、悪化して毛穴の黒ずみに。

毛穴が気になると、つい角栓を押し出したり刺激になるお手入れをしてしまいがち。
でもそれではかえって悪化させてしまいます。

詰まっている毛穴の周りは乾燥して硬くなっていて、角栓が排出されにくい状態。
まずは保湿ケアをきちんと行ない、肌を柔らかく整えてあげることが大切です。

 

 

●効果的なお手入れは?

毛穴詰まりやメイク崩れにもつながる皮脂トラブル。
予防するには、汚れたりベタついた肌をそのままにしないこと。
きちんと汚れを落としつつ、潤いは逃さないようにやさしく洗浄するのがポイントです。

ベタつきを気にして洗いすぎたりゴシゴシ洗うのは禁物!
ダブル洗顔不要のクレンジングを選んで、洗浄ステップを減らすのもひとつの手です。

硬く詰まったガンコな毛穴は、ソフトピーリング効果の期待できるパックで緩めてあげるのも効果的です。

 

 

<オススメアイテム>

モイスチャークレンジングジェル  150g  ¥3,500(税抜価格)

洗い流した後も潤いをキープするパワフルな保湿効果から、潤いのマグネットとも言われる「ペンタバイティン」を採用。
さらにヒト型セラミド、ヒアルロン酸など潤い成分を贅沢に配合したクレンジングジェルです。
メイクや毛穴汚れはすっきりオフするのに、潤いバランスをキープしてもっちり洗い上げる人気アイテム。
濡れた手でも使えて、ダブル洗顔も不要です。

 

スパオキシデュアルジェル  100g  ¥3,400(税抜価格)

毎日使える進化形炭酸パック。
好きなだけ使えるスプレー式で、お風呂でも使えて10分で炭酸パックが完了!
ソフトピーリング効果も期待できるので小鼻の毛穴パックとしてもオススメ。
美容成分も贅沢に配合しているので、パック後はなめらかなモチモチ肌へ。

【紫外線対策、できていますか?】UVケアの基本をおさらい! プロ直伝の意外な重ねづけポイントも。

みなさまこんにちは。

ドクターメディオンです。

 

 

長い梅雨もようやく明けそうですね。

梅雨が明けたら、いよいよ夏本番。紫外線ダメージが特に気になる季節です。

室内にいるとつい大丈夫と思いがちですが、油断は禁物。
UVケアを怠っていると想像以上に紫外線ダメージを受けてしまっているかもしれません。

 

 

●まずは紫外線の基本をおさらい

紫外線は、波長の長さによってUV-A、UV-B、UV-Cの3つに分けられます。
このうち、特に注意したいのはUV-AとUV-Bの2つ。
日焼け止めはこの2つをカットするものです。

 

初夏から急増するUV-Aは、波長が長く雲や窓ガラスも透過して肌にも到達するので要注意!

室内や曇りだからといって安心できないのはそのためです。

 

UV-Aは肌を黒くするだけではなく、肌のハリや弾力に大切なコラーゲン線維やエラスチン線維を破壊してシワやたるみを引き起こします。

対してUV-Bは、表皮にダメージをもたらし、ヤケドをしたように肌を赤く炎症させたり、そばかすの原因にもなります。

 

●UV-A、UV-Bをブロックするには?

紫外線対策は先手必勝。
まずはUVケアでブロックすることが大切です。

 

「SPF」と「PA」の2つの表記のうち、UV-Aの防止効果を表しているのは「PA」。

「PA」は+の数で4段階に分かれており、+の多さがUV-Aに対する効果の高さを示します。

 

UV-Bの防止効果を表しているのは「SPF」。

数字が大きいほどUV-Bを防ぐ効果が高く、最大50+と表示されます。

つい「SPF」の数字に目が行きがちですが、両方確認してみてください。

 

 

●重ねづけがオススメなのはココ!

日焼け止めはムラなくつけるのがポイント。

 

鼻や頬骨など、お顔の高いパーツに重ねづけをしている方も多いかと思うのですが
意外ときちんと塗布できていないことが多いのが、こめかみからエラのあたりにかけてのお顔の側面。

 

日焼け止めはお顔の中心から広げることが多いので、このあたりが薄くなりがちなんだとか。

意外と塗布できていないのがこの部分!

 

ヘアメイクさんなど美容のプロは、ここにしっかり日焼け止めをつけているんだそう。
確かにこのあたりはシミができやすいですよね。
明日からぜひ意識してみてください!

 

 

<オススメアイテム>

モイスチャーUVクリーム  30g  ¥3,250(税抜)

 

敏感肌にもやさしいのに、SPF50・PA++++で頼もしくガードするUVクリームです。
白浮きせず肌をキレイに見せてくれるので、「リモートワーク中のベースメイクは、コレとパウダーのみ」というスタッフも!

2剤式炭酸パック・スパオキシジェル 使い方のコツ【パック前の準備編】

みなさまこんにちは。

ドクターメディオンです。

 

現在公式オンラインショップでは、2剤式炭酸パック・スパオキシジェルのお得なキャンペーンを実施中!

6月30日まで、スパオキシジェル10回分を10%OFFさせていただきます。

このキャンペーンにちなみ、2剤式炭酸パックについてよくいただくご質問や使い方のコツをまとめました。

本日はパックの準備編として、実際に塗布するまでのコツをご紹介します。

 

Point 1 ジェルと顆粒はムラなく混ぜる

どのくらい混ぜれば良いのか分からない…とのご質問をよくいただきます。

答えは「顆粒がムラなく混ざればOK」。

画像のように混ざってジェルがふんわりすればパックしていただけます。

混ぜすぎは禁物です!

 

 

Point 2 混ざったタイミングがよく分からないときは、この方法で

混ざったタイミングがよく分からない、

ムラになっている気がして混ぜすぎてしまう…

そんな時は、この混ぜ方を試してみてください。

①まずカップにジェルと顆粒を入れます。

②スパチュラでトントンとジェルの中に顆粒を落とします。

その後くるくる混ぜて、ジェルがふんわり泡状になれば完成です。

 

 

Point 3 導入美容液をプラス

ジェルと顆粒が混ざってパックが完成したら、いよいよ肌にのせていきます。

パックを肌にのせる前に、導入美容液をプラスすればさらに効果的!

美容液 VCエッセンスプラスを使うのがオススメです。

合わせ使いでふっくらハリ肌へ導きます。

 

パックをするときはぜひこの3つのポイントをお試しください。

 

 

次回はパックののせ方、落とし方のコツをご紹介いたします。

どうぞお楽しみに!